Tooth Fairy

夜に仕事の関係で会食している最中にメグからメールが来た。以下が内容;


「ママ・・・ボク、歯が痛いの」

「どうしたの?ちょっと見せてごらん」

触ってみると・・・・・・

グラグラ・・・・・

グラグラ・・・・

「理央、この歯(下の歯)、ちょっとだけグラグラするねー。今生えてる歯はね、赤ちゃんの歯なの。このグラグラしてる歯が抜けると大人の歯が生えて来るんだよー。」

「えーっ!大人の歯が生えるの?わぁっ」

「理央、もう歯が抜けちゃうぐらい大きくなったのねー。ママ、ビックリしちゃったー。とっても嬉しくなったよ」

「ボクねー、すごいねー(笑)」

「歯、痛い?気になる?」

「全然平気だよっ♪」


15分後に床の上で大の字になって就寝


理央の歯が抜けるなんて、何だかすごく成長を感じました。
幼稚園で見る理央が一番成長を感じやすいんだけど、この歯のグラグラはちょっと感動しました。

子供ってどんどん成長するんだねー

終)

思わず笑顔になるメール。子供の成長に一喜一憂できることへの幸せ。

アメリカでは子供の歯が抜けるときにtooth fairy(歯の妖精)がきて、歯を抜いて言ってくれると言うふうに子供に教える。抜けた歯を枕の下に入れておくと、tooth fairyがきてもっていき、変わりにお小遣いをおいておいてくれるという言い伝えだ。一般的には1㌦ぐらいだと思う。サンタの「歯が抜けたときバージョン」だね。

小生はアメリカ人の友人がこのようなことを言っていたのを知っていたが、我が家は日本風。下の歯が抜けると屋根の上に投げ、上の歯が抜けると地面に埋める。大人の歯が生えるときに大きくなるような願いを込めるのだ。でも小遣いはもらえず、少し残念だった(笑)

もう少しで歯が抜けるのだろうが、我が家はどっちにしようかな?米式、和式、どちらでも思いが伝われば良いのかな♪
[PR]
Commented by マサトラ at 2006-09-20 13:52 x
う~む、微笑ましい。
カワイイ息子達を知っているだけに、尚更微笑ましい。

このブログを書いているパパの顔・・・、微笑ましくない!

なぜだ!?
なぜパパの息子達はこんなにカワイイんだ!
なぜなんだ~!?!?
Commented by sugipapa at 2006-09-21 09:31
あれ、微笑ましいパパの顔・・・いや、かなり微笑ましい・・・パパに似て微笑ましい子供・・・w

by sugipapa | 2006-09-17 23:47 | Comments(2)